47NEWS >  地域ニュース >  ニッポンのGOHAN >  どんぶり系  >  ふるさと小包ご当地丼が好評 さつま町料理店とタッグ
記事検索

ふるさと小包ご当地丼が好評 さつま町料理店とタッグ

2016/01/04

鹿児島

ふるさと小包としてPRする黒毛和牛たけのこ丼=さつま町の宮の杜

ラブ度: ★★★

 

 
地元飲食店とタッグ 売り上げ2千セット超 最高級牛使用

 鹿児島県内のすべての郵便局436局が展開する「ふるさと小包」で、さつま町のご当地丼「黒毛和牛たけのこ丼のもと」と「さつま黒豚味噌(みそ)鍋」が、販売から1カ月で約2200セット売り上げるなど好評だ。県北部地区連絡会(79局)が地元飲食店とタッグを組み取りまとめたもので、「町の特産を紹介し盛り上げたい」としている。
 県内郵便局では今年1月から、「かごしまの黒グルメ」と銘打ち、黒酢、黒豚ハムなどのふるさと小包を各地で展開しており、今回のご当地丼が第5弾になる。同町の中津川郵便局の米森聖司局長(44)が、郷土料理店「宮の杜(もり)」の森博昭会長(74)に相談し実現した。………≪南日本新聞の記事(2015年12月11日付)≫(全文はこちら)


南日本新聞@さつま町(南日本新聞) |2016/01/04|09:58


お店情報

地図はこちら

店名中津川郵便局


住所鹿児島県さつま町
連絡先中津川郵便局、0996(57)0013
値段たけのこ丼・3000円(5個)と5800円(10個)、味噌鍋・2800円~3700円


最新記事

もっとみる>>

新聞社の(食)特集