47NEWS >  地域ニュース >  ニッポンのGOHAN >  おやつ系  >  戦艦武蔵の入港ぜんざい発売 佐世保市の食品企画会社
記事検索

戦艦武蔵の入港ぜんざい発売 佐世保市の食品企画会社

2015/11/09

長崎

船体発見にちなんで商品化された「戦艦武蔵の入港ぜんざい」

ラブ度: ★★★

 

 
クリ入り 地元ゆかり 思いはせて

 旧日本海軍の戦艦「武蔵」とみられる船体が今年3月に見つかったことにちなみ、佐世保市赤崎町の食品企画会社エスプランニング(園田郁子社長)は今月、「戦艦武蔵の入港ぜんざい」を発売した。園田社長は「1年を振り返るこの時期に、地元ゆかりの武蔵に思いをはせてほしい」とPRしている。

 大和型の2番艦、武蔵は三菱重工長崎造船所で建造され、佐世保海軍工廠(こうしょう)での艤装(ぎそう)を経て1942年就役。44年にフィリピン沖で米軍機の攻撃を受けて沈没した。………≪長崎新聞の記事(2015年11月7日付)≫(全文はこちら)


長崎新聞@佐世保(長崎新聞) |2015/11/09|12:08


お店情報

地図はこちら

店名海上自衛隊佐世保史料館「セイルタワー」(佐世保市上町)、佐世保玉屋(同市栄町)など


住所長崎県佐世保市
連絡先エスプランニング、0956(28)0598
値段450円(税別)

<オススメ>戦艦武蔵の入港ぜんざい


最新記事

もっとみる>>

新聞社の(食)特集