47NEWS >  地域ニュース >  ニッポンのGOHAN >  和食系  >  まろやかな味わい 黒豚とキャベツの鍋 生そば 田舎
記事検索

まろやかな味わい 黒豚とキャベツの鍋 生そば 田舎

2015/04/06

香川

黒豚とキャベツの鍋

ラブ度: ★★★

 

 
かむごとにうま味 コクあるかつおだし 値段も手頃

 上質な黒豚の肉を使った一人鍋。コクのあるかつおだしが肉やキャベツに染み込み、かむごとにうま味が広がる。値段も手頃で、常連客一押しのメニューだ。

 使用する豚肉は鹿児島県産の六白黒豚。肉質は柔らかく、ほんのりと甘い脂が鍋に溶け出て、鍋全体がまろやかな味わいになる。こだわりのだしは、2種類のかつお節から取ってブレンド。深い味わいと豊かな香りが特徴で、具材との相性は抜群だ。………≪四国新聞の記事(2015年4月1日付)≫(全文はこちら)


四国新聞@高松(四国新聞) |2015/04/06|12:03


お店情報

地図はこちら

店名生そば 田舎


住所高松市田町
営業時間午前11時~午後3時、午後5時~同9時(土曜は同8時30分まで)
定休日日曜
連絡先087(831)3885
値段800円

<オススメ>黒豚とキャベツの鍋


最新記事

もっとみる>>

新聞社の(食)特集