47NEWS >  地域ニュース >  ニッポンのGOHAN >  2009年08月

ニッポンのGOHAN

« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

2009年08月31日

和歌山

レアでいただくマグロの中トロカツ  

あっさり ボリュームあり レア

ラブ度:★★★★

maguro_1.JPG

鮪中とろカツ定食

和歌山県那智勝浦町に行ってきました。
町は太平洋に面しており、日本でも有数のマグロの水揚げ港の町としても有名。
最高級品の「クロマグロ」などが毎朝セリにかけられています。


ここまで書くと今回紹介するものは分かりますよね?
そう、マグロ料理です。
刺し身や丼ぶりなど定番料理ではなく、今回は生の中トロをカツにした「鮪中トロカツ」を紹介します。


訪れたお店は、JR紀伊勝浦駅前にある「bodai」(ボダイ)。
店内はしっとりとした間接照明に、和風モダンのインテリアで統一されたおしゃ
れな雰囲気。たくさんのカップルで賑わっていました。しかし私は1人で来店です。うらやましい。


メーンのカツに話を戻しましょう。
おいしい料理を食べられれば、それで満足なのです。


「鮪中トロカツ」はマグロの味が引き立つよう衣は軽め。時間をかけずサッと揚げているので中トロはレアになっています。
熱々をおろしポン酢を付けて、「いただきま~す!」。


かめば、サクッと香ばしい衣とあっさりとした赤身の旨さ。さらに、じゅわっと
柔らかなトロの食感が口の中いっぱいに広がります。生臭さもないので、魚が苦
手な人でも食べやすいのが◎。
肉厚の中トロはボリュームがあり、男性でもお腹いっぱいになるでしょう。
私は、鮪中トロカツ定食を注文したのですが、あまりのボリュームに完食できませんでした。あぁ・・もったいない。


定食はごはん、味噌汁、漬け物、カツ、日替わりの一品付きで1500円。
単品注文なら1200円になります。


駅構内の観光案内所には「マグロ食べ歩きマップ」があり、生マグロを扱う約60
の料理店を紹介しています。マグロのサンドイッチ、中華料理、マグロの胃袋を
使った料理など、滅多に食べられない料理がたくさん。
いずれもリーズナブルなお値段なので、マップ片手に食べ歩きもぜひぜひ。


twitterにこのエントリを登録

   

場所■和歌山県那智勝浦町築地5-1-3(紀伊勝浦駅前)
店名■bodai(ボダイ)
電話■0735-52-0039
料理■鮪中とろカツ1200円、定食は1500円
営業時間■11:00~14:00、17:00~23:00
定休日■火曜

地図はこちら

まきまき (紀伊民報
トラックバック: (0)


2009年08月23日

福岡

博多の水炊きで「天草大王」を堪能  

シンプル 優しい味 地鶏

ラブ度:★★★★

5.jpg

野菜、豆腐、キャベツなどを
ヘルシーにいただく

 鶏肉はもちろん、スープからミンチにいたるまで、すべて「天草大王」という地鶏を用いた水炊きをいただいた。今回のお店は「水炊き・鶏料理 はながき」。


 福岡・博多名物の水炊きなのに、その食材がなぜ熊本県の天草産?と思われるかもしれない。しかし、天草大王は大正から昭和初期にかけ水炊き用として博多で人気を呼んだ由緒ある鶏肉で、しかもいったんは絶滅の憂き目に遭っている。


 2001年10月12日付の西日本新聞(熊本版)。「天草大王が復活 熊本県、7年かけ再交配」の見出しで、以下の記事が掲載された。


 「大型でおいしいけれども、あまり繁殖しないために昭和初期に絶滅した熊本特産の幻の地鶏『天草大王』を、県が7年かけて復活させた。福岡名物の水炊きなどに最適で、県は来年から農家にひなを試験供給し、繁殖を目指す。
 天草大王は中国原産のランシャン種と、天草地方のシャモやコーチンを交配した肉用種で、オスは7キロ近くに成長する。通常のニワトリと比べ、産卵数が75%程度と少なく、繁殖しにくいことなどから絶滅したが、県農業研究センターが米国からランシャン種を100羽輸入し、7年かけて再交配した」


 歴史がある上に、なんとありがたみのある鶏肉なのだろう。
水炊きへとはやる気持ちを抑えて、まず「鶏刺し」4点盛りをいただいた。モモのたたき、砂ずり、ささみ…どれも身の甘さときめ細かさを堪能できておいしいが、特筆すべきはレバー。ごま油をつけて口に含むと、いやな臭みなどは全く感じられず、滋味深い味わいが溶けるように広がる。このレバーがお目当てになってしまうほどうまい。


1.jpg
刺し4点盛り。左前から時計回りに
モモたたき、砂ずり、ささみ、レバー


 メーンの水炊きに話を移そう。まずは白濁したスープに塩を加えていただく。シンプルな味だが、純粋な鶏のうまみを感じる。日頃脂っこいものや刺激の強いものを食べている体になんとも優しい味だ。しかも飲み放題なのがうれしい。
そして鶏肉。まず、ポン酢の酸味が口に広がる。適度な歯ごたえとともに肉をかみ切ると、コクのある旨みを感じ、幸せな気分になる。さらにかみ進めると、皮の弾力と脂でさらに幸せに・・・。これが“幻の地鶏”天草大王の「実力」なのか。


 続いてミンチ。鶏肉と違い、いきなり旨みがドーンと押し寄せる力強い味だ。刻み玉ねぎの歯ごたえと甘みがよいアクセントになっている。お腹もだいぶふくれてきたところで、野菜と豆腐、くずきりが入る。白菜を入れる店もあるが、この店ではキャベツ。ポン酢が薄まらず、スープの甘みと一体となるメリットがある。


 野菜で一息ついたところに、雑炊でフィナーレを飾る。うどんで締めることもできるのだが、今回はオーソドックスに雑炊で締めた。鶏のスープを吸収した雑炊は、あっさりとした味だが、ふくれた胃袋にはかえってちょうどよい。


 おしゃれな意匠を凝らした店内。「わりと幅広くさまざまな年代の方が訪れますよ」と女将の田淵志麻さんが笑う。年中無休なので、お盆や正月に帰省した友人と旧交を温める場としてもよさそうだ。


2.jpg
水炊きのスープ

3.jpg
天草大王の鶏肉。
好みでネギ、もみじおろしを添えて

4.jpg
天草大王のミンチ

6.jpg
締めの雑炊


twitterにこのエントリを登録

   

場所■福岡県福岡市中央区大名1-8-34 アートケイズ5F
店名■水炊き・鶏料理 はながき
電話■092-732-7321
料理■水炊き
値段■1人前2200円
営業時間■
月~土・祝前日 18:00~02:00(L.O.01:30) 
日・祝 18:00~24:00(L.O.23:30)
定休日■年中無休
ホームページ■http://mizutaki-hanagaki.com/

地図はこちら

いわもとしゅうた(西日本新聞
トラックバック: (0)


2009年08月17日

岐阜

ゴージャスな「飛騨桃パフェ」    

デートに 美容と健康に 夏季限定の飛騨モモを

ラブ度:★★★★★

20090812_gifu_pafe_main.jpg

夏季限定の飛騨モモの「桃パフェ」

8月1日、「スイーツフェスタぎふ2009」が岐阜市の柳ケ瀬(旧長崎屋)で開催された。150のスイーツが安価で販売されるというので並んだが、長蛇の列。パフェ・ケーキといったフルーツ系のスイーツがあっという間に完売。夏季限定の果物を使用したスイーツは、モモが圧倒的な人気だ。モモと言えば、飛騨の特産の飛騨モモがうまい。モモのスイーツに刺激をうけ、高山市を訪れた。


宮川の朝市から鍛冶橋を渡ると、桃のパフェの看板が・・・。早速、フルーツの店の2Fにある「ヴェル クラール」で、夏季限定の桃パフェ(800円)を味わった。

チーフ兼パテシェの上北真純さん(35)がもてなす夏季限定の飛騨モモを使用した「桃パフェ」は、大きなモモの果肉をゴージャスに盛り付けたシンプルなパフェ。飛騨モモは、完熟のモモ丸ごと1個を使用して注文を受けてからすばやく作る。宮川のせせらぎを聞きながら、待つこと7分。ガラスのグラスに盛られ運ばれた。


うわー、モモの果肉でっか~。


厚みたっぷりの果肉がなんと、4切れ。真ん中には、どーんとバニラアイスがのっていた。ピンク色の濃厚なモモのソースがたっぷり。桃の香りがなんともさわやかで甘い香りが漂ってきた。


まず、大きな完熟モモを一口。


じゅわーと、とろけるモモの果肉は、すごく甘~く少し酸味があってモモ風味がなんとも言えない。次はモモをバニラアイスにつけて一口。濃厚なバニラアイスがモモを包み込んでクリームに溶けて、さ~と胃の中へ溶け込んだ。バニラアイスを食べほすと、柔らかい生クリームがたっぷり出てきた。さらにモモを生クリームにつけて一口。まろやかでフワッと心が踊るうまさ。下の方にもアイスの中に少量のコーンフレークやサイコロの形をしたモモもたっぷり入っていた。混ぜると、とってもクリーミーでとろとろ。後味は、ケーキを食べた後のまろやかなモモの味わいが広がり最高。


「ヴェル クラール」は、昭和16年創業の老舗の大倉食料品店に2000年3月オープン。上北さんは、イギリスの大学で留学中に料理学校で2年学び卒業後、東京の洋菓子店で3年修業した。開店した時、お客さんの要望で始めた「桃パフェ」。桃は、いたみやすいので久々野や国府から市場へ出荷された高品質で新鮮な普通サイズ以上の大きなモモを購入する。仕入れから1日また2日寝かせた完熟モモでパフェを作る。またパフェに使う自家製生クリームは、甘さをおさえまろやかな味わいに仕上げたのがこだわりだ。


昼夜の寒暖差が大きい飛騨高原ではぐくんだ「飛騨モモ」は、きれいな水と低農薬でつくるため、甘い香りやみずみずしさが人気だ。昔から不老長寿の食べ物と言われるモモを食べると、お肌もピーチピチになるのは間違いない。


twitterにこのエントリを登録

   

お店■ver klar   (ヴェル クラール)
場所■岐阜県高山市本町3丁目3-2  (大倉食料品店 2F)
電話■0577-32-2288
営業時間■9:30-19:00
定休日■火曜日
商品■飛騨モモの「桃パフェ」 800円(夏季限定の7月上旬-9月上旬まで)
※ JR高山線「高山駅」徒歩15分

地図はこちら

アマデウス@岐阜(岐阜新聞
トラックバック: (0)


2009年08月10日

宮城

生きのいい白身魚の新名物 仙台づけ丼  

ヘルシー 新しい物好きに 旬の魚で

ラブ度:★★★★

20090804_kahoku_dukedon_main_1.JPG

夏らしい青いガラスの器に盛り付けられた
鮨一八の仙台づけ丼

 大学教授の提案から生まれたのが、今回紹介する「仙台づけ丼」です。仙台寿司業組合の技術部長を務める鮨一八のご主人、小山政義さん(63)に仙台づけ丼誕生と魅力について聞きました。


 全国を歩く東北大大学院工学研究科の堀切川一男教授が大分で食べたアジのづけ丼。それが仙台づけ丼誕生のきっかけでした。「大分のアジのづけ丼は確かにおいしい。でも何かが物足りない」。堀切川教授の頭に浮かんだのは、地元仙台で豊富に取れる白身魚のことでした。堀切川教授は仙台に戻るとすぐさま、仙台駅前の仙台朝市に自ら出かけて白身魚を買い求め、男の料理でづけ丼を作って家族に食べさせたそうです。


 「すごい」と家族に好評だったのに後押しされ、堀切川教授が仙台観光コンベンション協会と仙台市産業振興事業団に相談し、協会と事業団が仙台市寿司業組合に持ちかけて商品化に向けて大きく動き出したのでした。


 昨年秋以降、小山さんと組合青年部が中心になり、仕事が終わった後の時間帯に4、5回集まって研究を重ねました。白身魚は仙台市中央卸売市場の業者でつくる仙台おさかな普及協会の協力で調達しました。どんな白身魚を使うか、漬ける際のタレの作り方をどうするか…。深夜11時ごろに始まった研究会は毎回、午前2時ごろまで続きました。


 堀切川教授のコンセプトは「安く、おいしく、ヘルシー」。仙台づけ丼づくりに参加したすし店は、海鮮丼にならないようにすること、ネタの半分以上に白身魚を使うことなどを申し合わせましたが、そのほかに使う材料やタレの味は、すし店ごとの工夫で来店客に出しています。価格も手ごろに設定しました。こうして7月14日に市民200人を招いた試食会が催され、来店者へ向けた提供は7月18日に始まりました。


 小山さんは「9月まではサービス期間。損得抜きで仙台づけ丼を出します。繰り返し仙台づけ丼を食べに来てもらえるようにしたい」と笑顔で話します。


 鮨一八は、器で見せるところから始まります。青い色が入ったガラスの器。夏向けに涼しげな演出です。載っているのは、タイやヒラメの白身魚4種、赤身のマグロ、光り物のサンマ、白い笹かまぼこ、玉子焼き、緑のキュウリに赤いイクラ、ゴボウの漬物。タレはしょうゆ、みりん、酒が基本ですが、各店で配分や隠し味に工夫を凝らします。鮨一八ではタレを3種類用意し、魚の種類によって使い分けています。


 まずは白身魚からいただきます。はしでそっとつまみ、口の中へ。タレは素材の味わいをじゃませず、引き立てています。うーん、新鮮でおいしい。ネタに隠れていたご飯が顔を出しています。酢飯に甘い味付けのカンピョウとノリが交ざっています。この交ざり具合が絶妙で、食が進みます。


 こうして白身魚を食べ終えると、赤身、光り物へと続きます。タレは白身魚と微妙に違いますが、それぞれに素材のよさを引き立てています。タレの作り方が工夫されているほか、タレに漬け込む時間も素材ごとに変えているそうです。丼に並ぶ魚の味わいは小山さんの腕の見せ所です。


 魚の後に控えるかまぼこ、玉子焼きはあっさりしていて、とても食べやすい味です。こちらが濃い味のものでは丼全体のイメージが濃くなりますが、このあっさり具合が、タレに漬けた魚との絶妙のバランスが取れているように感じます。


 そして忘れてならないのがあら汁。丁寧に時間をかけて作ったあら汁だそうで、とても深い、厚みのある味わいでした。お代わりがほしくなるぐらいでした。


 仙台づけ丼を提供しているのは12店舗。日によって仕入れ具合が異なるので、づけ丼を出すのが難しい日もあるそうです。「杜の都の新名物 元祖 仙台づけ丼」と染め抜いた共通の紫色ののぼりが店頭に掲げてあれば仙台づけ丼が食べられます。事前に電話で各店に確かめてもらえれば確実です。


 なお、地域SNSふらっとにも、提供が始まったばかりの仙台づけ丼を食べたリポートのブログが載りました。参考にしてください。↓

http://flat.kahoku.co.jp/u/machikado/2rFLKVTxdilpRq9A5wf3/


twitterにこのエントリを登録

   

店舗■仙台小判寿司 仙台市青葉区一番町2-3-41
    022-222-0354 定休/日・祝
   ■新富寿司 仙台市青葉区一番町2-4-12
    022-222-2594 定休/日・祝
   ■お寿司と旬彩料理たちばな 仙台市青葉区一番町3-3-25-5階
    022-223-3706 定休/不定休
   ■富貴寿司 仙台市青葉区一番町4-4-6
    022-222-9512 定休/年末年始を除き無休
   ■若竹寿司 仙台市青葉区中央1-7-30-2階
    022-225-1668 定休/土・日・祝
   ■寿司勝 仙台市青葉区中央4-2-36
    022-222-7225 定休/日・一部祝
   ■伝八寿司 仙台市青葉区国分町2-2-23-1階
    022-261-8733 定休/日
   ■与五郎寿司本店 仙台市青葉区国分町2-15-20
    022-215-4224 定休/日・祝
   ■鮨だい寅 仙台市青葉区五橋1-6-10
    022-227-4804 定休/日・祝
   ■京寿司 仙台市青葉区柏木2-1-21
    022-233-5718 定休/木
   ■笹鮨 仙台市青葉区八幡4-2-4
    022-234-3506 定休/水
   ■鮨一八 仙台市青葉区貝ケ森6-15-2
    022-278-8887 定休/月
料理■仙台づけ丼
値段■800円~1500円
連絡先■仙台寿司業組合 022-265-3814

地図はこちら

GOHAN@ふらっとA (河北新報社
トラックバック: (0)


2009年08月03日

鳥取

鳥取の珍しい「二十世紀梨ドリンク」  

さわやか 珍しい 甘くおいしい

ラブ度:★★★

1_main.jpg
鳥取の二十世紀梨ドリンク

 鳥取県のアンテナショップに行ってきた。
 店名は「食のみやこ 鳥取プラザ」である。東京の新橋駅から、歩いてすぐの場所だ。
 ちょっと変わったものはないか、と見ていると、ありましたありました。「鳥取の二十世紀梨ドリンク」。
 缶入りの梨ドリンクというのは、割と珍しいのではないか。


 飲んでみると、さわやかな梨の味がする。甘く、おいしい。
 ジュースはさらっとしている。底の方にだけ果肉の粒が少しあった。
 なかなか珍しい味を体験できた。


 鳥取といえば、なんといっても二十世紀梨が有名だ。
 鳥取県の資料によると、栽培が始まってから100年もの歴史があるという。
 私が好きなのはなんといっても、二十世紀梨が持つ「シャリ感」だ。
 果肉をかむごとに、「シャリシャリ」として食感が味わえる。
 あの感覚が、いい。
 この「シャリ感」は、他の「幸水」や「豊水」とはひと味違うように思える。二十世紀梨には、独特の、すがすがしい「シャリ感」を感じる。
 農水省統計によると、鳥取県の梨は、全国の日本なし市場の中で、約8%のシェアを占める。
 有名なのに、シェアは8%しかない。
 換言すれば、鳥取の二十世紀梨は、貴重な存在なのである。

3_tennai.jpg 「食のみやこ 鳥取プラザ」でも二十世紀梨を扱う。店員さんは私にこう語った。


 「二十世紀梨は、鳥取県の本場のものは8月下旬から出荷ですが、それに先駆けて当店では8月中旬に「ハウスもの」を取り寄せる予定です」

 東京近郊の方は、このアンテナショップに立ち寄ってみてはいかがだろうか。8月中旬以降は、おいしい梨を見つけることができるかもしれない。それまでは、「二十世紀梨ドリンク」を飲んでみるのも一興なのではないだろうか。

2_tana.jpg
棚には「二十世紀梨キャラメル」も並ぶ

4_migigawa.jpg
「鳥取は島根の右側です!」と
書かれているTシャツ

5_gaikan.jpg
「食のみやこ 鳥取プラザ」の外観

6_nikai.jpg
2階はイタリアン・レストラン。
鳥取の食材を使っている

【湯浅 泉 (47NEWS編集部記者) のエントリー】
とても濃厚な東京・古奈屋のカレーうどん 2009.11.09
ケンタロウの名レシピをちょっとだけアレンジした「しょうが焼きプレート」 2009.11.02
エルヴィス・プレスリーの大好物? 超甘い「クリスピー・クリーム・ドーナツ」 2009.10.26
椎名誠氏が考案した超簡単「しょうゆマヨスパゲティ」 2009.09.28
伊集院静氏お好みの組み合わせ 「アイスクリーム&ホットコーヒー」 2009.09.19
スパリゾートハワイアンズ名物「ロコモコ」のお味は… 2009.09.14
鳥取の珍しい「二十世紀梨ドリンク」 2009.08.03
新橋の新鮮な「新さんま」 2009.07.20
クレイジーケンバンドのライブの後に食べた福岡の焼きラーメン 2009.07.13
どえりゃーうみゃー、サラリ系・矢場とんの「みそかつ」 2009.06.15
たいそう活気がある池袋の「たいぞうらーめん」 2009.06.08
カルティエ展の後に食べた上野精養軒のビーフシチュー 2009.05.25
「微妙なぬるさ」という価値 宮崎の冷や汁 2009.05.11
東電元社長が愛したカレーライス 2009.04.13


twitterにこのエントリを登録

   

店名■食のみやこ 鳥取プラザ
場所■東京都港区新橋2-10-4 SNTビル1・2階
電話■03-5537-0575
商品■鳥取の二十世紀梨ドリンク (販売会社は有限会社サンパックS 鳥取県倉吉市長坂町722-1)
値段■130円
時間■10:00-20:00
定休■年末年始
ホームページ■
http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=87136
http://www.tottori-plaza.jp/TOP.html

地図はこちら

湯浅 泉 (47NEWS編集部)
トラックバック: (0)


カテゴリー
最近のエントリー
コメント
新聞社の食特集
アーカイブ