ニッポンのGOHAN

記事検索

「じゃこ勝つ」カレー登場 宇和島の壱番屋 地元ファン提案 試作重ね

2016年05月21日

愛媛

「じゃこ勝つ」カレー登場 宇和島の壱番屋 地元ファン提案 試作重ね

ラブ度:★★★

大満足の出来栄え市長も太鼓判相性の良さ

 南予が誇るB級グルメ「じゃこカツ」が4月29日、全国最大手カレーチェーン店が展開する宇和島の店に限定メニューとして仲間入りした。提案したのはカレー好きが高じた宇和島市の男性。地域活性化を願い企画した新商品は、味も食べ応えも大満足の出来栄えになった。  新メニュー「じゃこ勝つカレー」を販売するのは、全国に約1300店舗を展開する「カレーハウスCoCo壱番屋」の宇和島国道56号店(宇和島市川内)。  壱番屋では各店舗の地域性を生かしたご当地メニューの開発が可能で、同店オーナーの大谷晶一さん(44)は常々オリジナル商品の開発を模索していた。きっかけは2015年夏。18歳から壱番屋のファンである宇和…

続きを読む

愛媛新聞@宇和島(愛媛新聞)


地域の新名物へ工夫 

 新緑の桜並木と満開のツツジが川岸を彩る。ひっきりなしに車が行き交う唐橋から遊歩道に下りると、一組の親子が釣り糸を垂らし、お年寄りの男性がいすに腰掛けて読書をしていた。ゆったりとした川の流れ…続きを読む

滋賀ラブ度:★★★

季節の湖魚滋賀の食材穏やかな時間

スパイスの配合が決め

 日本人鉄板の国民食、カレーとラーメン。両者の融合を図った「カレーラーメン」開発をめぐり、これまでさまざまな試行錯誤があったが、そのほとんどが失敗に終わったようだ。やたらと辛さが立っていたり…続きを読む

東京ラブ度:★★★★

スープとのハーモニー爽やかな風味食感にも注意


ご当地グルメ「闘牛ブ

 高校生を対象にした地産食材を使った創作料理コンテスト「第2回ご当地!絶品うまいもん甲子園」(2013年度)で、全国2位に輝いた隠岐水産高校(島根県隠岐の島町東郷)生徒考案の「闘牛ブリバーガ…続きを読む

島根ラブ度:★★★

米粉のバンズ長蛇の列も1日10食限定

「氷温熟成鶏」の味わ

 牛肉やすしネタなどで「熟成」がちょっとしたブームになっている。その中で、今度は氷温で熟成させた鶏肉が登場。冷凍処理した鶏肉と食べ比べてみると、その味わい深さに驚かされる。  「氷温熟…続きを読む

ラブ度:★★★★

学問的裏付けも温度管理を徹底違い歴然


編集部おすすめランキング

「じゃこ勝つ」カレー登場 宇和島の壱番屋 地元ファン提案 試作重ね

2016/05/21
「じゃこ勝つ」カレー登場 宇和島の壱番屋 地元ファン提案 試作重ね
愛媛

 南予が誇るB級グルメ「じゃこカツ」が4月29日、全国最大手カレーチェーン店が展開する宇和島の店に限定メニューとして仲間入りした。提案したの…

続きを読む>>

地域の新名物へ工夫 大津・唐橋周辺グルメ

2016/05/16
地域の新名物へ工夫 大津・唐橋周辺グルメ
滋賀

 新緑の桜並木と満開のツツジが川岸を彩る。ひっきりなしに車が行き交う唐橋から遊歩道に下りると、一組の親子が釣り糸を垂らし、お年寄りの男性がい…

続きを読む>>

スパイスの配合が決め手 ついに出た究極のカレーラーメン【GOHAN特製原稿】

2016/05/09
スパイスの配合が決め手 ついに出た究極のカレーラーメン【GOHAN特製原稿】
東京

 日本人鉄板の国民食、カレーとラーメン。両者の融合を図った「カレーラーメン」開発をめぐり、これまでさまざまな試行錯誤があったが、そのほとんど…

続きを読む>>

ここからタレこむ

 ニッポンのGOHANでは、知る人ぞ知る食べ物を募集しています。以下のメールアドレスにお知らせ頂ければ、各地の食いしん坊記者たちが取材に駆けつけるかも。


新聞社の(食)特集