47NEWS >  スポーツ >  週刊TURNOVER >  ニュース >  国内ニュース >  中大、創部51年目で法大に初勝利 早大、日大は2連勝

ニュース

中大、創部51年目で法大に初勝利 早大、日大は2連勝

国内 2017/09/19

中大守備陣の要、DL佐藤主将=撮影:seesway
中大守備陣の要、DL佐藤主将=撮影:seesway

中大守備陣の要、DL佐藤主将=撮影:seesway

立教大戦で5TDを演出した日大QB林=撮影:seesway
立教大戦で5TDを演出した日大QB林=撮影:seesway

立教大戦で5TDを演出した日大QB林=撮影:seesway

後半、自らのランで試合の流れを引き寄せた早大QB坂梨=撮影:seesway
後半、自らのランで試合の流れを引き寄せた早大QB坂梨=撮影:seesway

後半、自らのランで試合の流れを引き寄せた早大QB坂梨=撮影:seesway

激しいタックルで勝利の原動力となった日体大守備陣=撮影:seesway
激しいタックルで勝利の原動力となった日体大守備陣=撮影:seesway

激しいタックルで勝利の原動力となった日体大守備陣=撮影:seesway

力強い走りで西南学院大の攻撃を支えたRB小野=撮影:浦瀧 恵美子
力強い走りで西南学院大の攻撃を支えたRB小野=撮影:浦瀧 恵美子

力強い走りで西南学院大の攻撃を支えたRB小野=撮影:浦瀧 恵美子

 学生リーグは9月16日から18日にかけて各地で行われ、関東1部TOP8では、第2節で中大が創部51年目で法大から初勝利を挙げた。


 試合は第4クオーター終了時点で21―21。延長タイブレークは、先攻の中大がRB大津の2ヤードTDランで得点。TFPのキックは失敗したが、法大の攻撃を守備が止めて、競り勝った。


 3連覇を目指す早大は前半、明大のラン一辺倒の攻撃に苦しんだが、後半になってQB坂梨のランでリズムをつかみ、23―7で勝った。


 日大は、1年生QB林が3TDパス、自らのランで2TDを挙げる活躍で立教大に42―7と快勝。早大とともに2連勝とした。


 日体大は慶大を20―10で破り法大、中大、明大とともに1勝1敗。慶大と立教大は2連敗となった。


 北海道は北大が3勝目。九州は西南学院大と九大が2連勝とした。
 17日に予定されていた東海の中京大―南山大、名城大―信州大は台風の影響で中止。この2試合は11月に実施する。


 ▽北海道(9月17日・札幌学院大)
北 大34―3札幌学院大
3勝     1勝2敗


 ▽関東1部TOP8(9月16、17日・アミノバイタルフィールド)
日 大42―7立教大
2勝     2敗
中 大21―21法 大
1勝1敗    1勝1敗
(延長タイブレークの結果中大が6―0で勝利)
日体大20―10慶 大
1勝1敗    2敗
早 大23―7明 大
2勝     1勝1敗


 ▽東海(9月18日・名古屋市港サッカー場)
名 大21―0名古屋工大
2勝     2敗
(17日に予定されていた中京大―南山大、名城大―信州大は台風の影響により11月に順延)


 ▽九州(9月18日・春日公園球技場)
九 大67―0琉球大
2勝     2敗
西南学院大30―7福岡教育大
2勝       1勝1敗
福岡大34―7久留米大
1勝1敗   2敗


週末の女神

週末の女神

  • フットボールカレンダー
  • 順位
  • おっくんの4コマ漫画
注目動画

  • 作戦