47NEWS >  スポーツ >  週刊TURNOVER >  コラム >  生沢浩 >  対立深まるNFLと米大統領 人種問題で各チームが抗議行動

コラム

対立深まるNFLと米大統領 人種問題で各チームが抗議行動

2017/09/29 【生沢浩】

ベアーズ戦の前、フィールドに通じるトンネルの出口付近で右手を胸にあてて国歌斉唱を聞くスティーラーズのLTビラヌエバ(AP=共同)
ベアーズ戦の前、フィールドに通じるトンネルの出口付近で右手を胸にあてて国歌斉唱を聞くスティーラーズのLTビラヌエバ(AP=共同)

ベアーズ戦の前、フィールドに通じるトンネルの出口付近で右手を胸にあてて国歌斉唱を聞くスティーラーズのLTビラヌエバ(AP=共同)

 NFLとトランプ米大統領の対立が深まっている。
 国歌斉唱の際に起立を拒むことで人権問題を啓発しようとするNFL選手に対して、トランプ大統領は政治集会で「解雇されるべきだ」と主張。この発言に拒絶反応を示したNFLでは、今度は選手全員とコーチが一丸となってトランプ大統領に抗議行動を行うチームが続出した。


 全員が腕を組んで片膝をつく、またはベンチに座ったまま国歌斉唱を聞いたり、国歌斉唱のセレモニーが終わるまでフィールド上に出ることを控えたりと、対応はチームによってまちまちだったが、AP通信の報道では200人を超える選手、関係者が賛同したという。


 こうしたリーグ全体の潮流に戸惑ったのがスティーラーズのLTアレハンドロ・ビラヌエバだ。
 ビラヌエバは陸軍士官学校を卒業後4年間アーミーに所属し、3度にわたってアフガニスタンでの軍役に服した経歴を持つ。2014年にドラフト外でNFL入りした。


 第3週にシカゴのソルジャーフィールドで行われたベアーズ戦の前には、フィールドに通じるトンネルの出口付近にひとりで立ち、右手を胸にあてて国歌斉唱を聞く彼の姿がテレビに映し出された。
 チームメートから離れてたたずむその姿は、スティーラーズの抗議方針に従わない単独行為に受け取られた。


 当然その行動に対する非難もあったが、一方では昨年のコリン・キャパニックに始まった啓発運動を批判する行動とも解釈され、SNSでは英雄扱いもされたようだ。だが、真相は違う。


 スティーラーズは試合前日にミーティングを開き、国歌斉唱の際にどう対応するかを協議したが、結論には至らなかったという。
 そこで国歌斉唱が終わるまでフィールドに出るのは控え、トンネル内で待機することにしたのだ。選手の決断を尊重したマイク・トムリンHCはコーチ陣のみでフィールド上に並び、起立して国歌斉唱を聞いた。


 軍役を経験したビラヌエバは国歌と国旗に対する敬意の念が強い。それもあってか、彼は選手の先頭に立って入場することを望んだ。キャプテンの一人であるQBベン・ロスリスバーガーはそれを受け入れた。


 試合前のセレモニーが始まる。フィールドいっぱいに広げられた国旗を見るために、ビラヌエバはチームメートから離れて単独でトンネルの出口付近まで進む。
 国歌斉唱の際にはチーム全員がビラヌエバに合流する予定だった。ところがここで思わぬハプニングが起きる。


 セレモニーに参加していたベアーズファンがスティーラーズの控えるトンネルを通って引き上げてきた。彼らのために道を開けるスティーラーズの選手たち。その間に国歌斉唱が始まってしまったのだ。


 ビラヌエバはこれまでそうしてきたように直立不動の姿勢をとり、「星条旗よ、永遠なれ」に耳を傾ける。
 他の選手たちは国歌が流れている最中に移動をすることが不敬行為にあたると判断してその場にとどまった。その結果、ビラヌエバだけが孤立したように見えてしまったのだ。


 ビラヌエバは試合後に声明を発表し、結果的にトムリンHCに非難が集まることになった事態を詫び、すべての責任は自分にあると述べた。
 また、ロスリスバーガーも意に反してビラヌエバにつらい思いをさせたことを謝罪し、国家や国旗への不敬行為の意図はなかったことを釈明する声明を出した。


 NFLで軍役従事者に感謝するキャンペーンが始まったことも事態を複雑にしている。トランプ大統領の発言に対するNFL選手たちの抗議行動が、国歌、国旗への不敬行為と受け取られ、さらに軍役従事者の貢献を軽視するものと曲解されたからだ。


 ビラヌエバのジャージーが一気に売り上げを伸ばしたという。おそらく多くのアメリカ市民は、この騒動が起きるまでビラヌエバの名前さえ知らなかっただろう。
 彼の経歴が紹介され、テレビに映る姿が誤解を生んだことで英雄視されてジャージーが売れたのだったら残念だ。ビラヌエバは自身が注目されることも、何らかのプロパガンダの象徴になることも望んでいないのだから。


 次週からはNFL選手の反トランプ行為も少なくなり、沈静化するとみられる。
 しかし、根本にある人権問題に目をそむけたままでは何の解決にもならない。トランプ大統領がなすべきことはNFL選手を非難することではなく、その事実に向き合うことだ。


週末の女神

週末の女神

  • フットボールカレンダー
  • 順位
  • おっくんの4コマ漫画
注目動画

  • 作戦