47NEWS >  スポーツ >  サッカー >  JFL

サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)は24日、第2ステージ第9節の6試合があり、ヴィアティン三重(三重県桑名市)は東員町スポーツ公園陸上競技場でFCマルヤス岡崎(愛知県岡崎市)を1ー0で下し、第2ステージ初勝利を挙げた。ヴィアティン三重の通算成績は1勝5敗3分で勝ち点6。ステージ別暫定順位は15位。 前半28分にFW加倉広海のパスをFW藤牧祥吾が蹴り込み先制。岡崎に攻め込まれる時間帯もあったが、三重は球際で気迫を見せ無失点に抑えた。 海津英志監督は「今日は形にこだわらず何としても勝ちた ... 【記事全文】

2017/09/25 10:32  【伊勢新聞】

JFLの新着ニュース

参加社サッカー特集リンク