47NEWS >  スポーツ >  サッカー >  JFL最新記録(2016)

JFL最新記録(2016)

12月4日(JFL)
ホンダFC1-0流通経大ドラゴンズ龍ケ崎
0 前半 0
1 後半 0
(注)()は勝ち点
11月26日(JFL)
流通経大ドラゴンズ龍ケ崎2-2ホンダFC
0 前半 2
2 後半 0
(注)()は勝ち点
11月13日(JFL)
ソニー仙台2-0流通経大ドラゴンズ龍ケ崎
(34)2 前半 0(19)
0 後半 0
ヴァンラーレ八戸2-1栃木ウーヴァ
(21)1 前半 0(6)
1 後半 1
ホンダFC2-1ブリオベッカ浦安
(36)0 前半 1(17)
2 後半 0
アスルクラロ沼津3-1岡山ネクスト
(30)3 前半 0(1)
0 後半 1
FC大阪1-0マルヤス岡崎
(26)0 前半 0(13)
1 後半 0
ホンダロック3-2東京武蔵野シティ
(33)1 前半 2(16)
2 後半 0
奈良ク3-2ヴェルスパ大分
(23)1 前半 2(15)
2 後半 0
MIOびわこ滋賀2-0ラインメール青森
(18)2 前半 0(28)
0 後半 0
(注)()は勝ち点
11月13日(JFL)
ソニー仙台2-0流通経大ドラゴンズ龍ケ崎
(34)2 前半 0(19)
0 後半 0
ヴァンラーレ八戸2-1栃木ウーヴァ
(21)1 前半 0(6)
1 後半 1
ホンダFC2-1ブリオベッカ浦安
(36)0 前半 1(17)
2 後半 0
アスルクラロ沼津3-1岡山ネクスト
(30)3 前半 0(1)
0 後半 1
FC大阪1-0マルヤス岡崎
(26)0 前半 0(13)
1 後半 0
ホンダロック3-2東京武蔵野シティ
(33)1 前半 2(16)
2 後半 0
奈良ク3-2ヴェルスパ大分
(23)1 前半 2(15)
2 後半 0
MIOびわこ滋賀2-0ラインメール青森
(18)2 前半 0(28)
0 後半 0
(注)()は勝ち点
11月6日(JFL)
ヴァンラーレ八戸2-1流通経大ドラゴンズ龍ケ崎
(18)2 前半 1(19)
0 後半 0
マルヤス岡崎1-1ホンダロック
(13)1 前半 1(30)
0 後半 0
FC大阪2-0栃木ウーヴァ
(23)0 前半 0(6)
2 後半 0
ホンダFC4-0ラインメール青森
(33)3 前半 0(28)
1 後半 0
アスルクラロ沼津1-0ブリオベッカ浦安
(27)1 前半 0(17)
0 後半 0
(注)()は勝ち点
11月5日(JFL)
ソニー仙台2-0岡山ネクスト
(31)2 前半 0(1)
0 後半 0
奈良ク2-2MIOびわこ滋賀
(20)0 前半 1(15)
2 後半 1
東京武蔵野シティ4-2ヴェルスパ大分
(16)1 前半 0(15)
3 後半 2
(注)()は勝ち点
10月30日(JFL)
ホンダFC4-1FC大阪
(30)2 前半 0(20)
2 後半 1
アスルクラロ沼津1-0ヴァンラーレ八戸
(24)0 前半 0(15)
1 後半 0
流通経大ドラゴンズ龍ケ崎2-1MIOびわこ滋賀
(19)1 前半 1(14)
1 後半 0
奈良ク3-2栃木ウーヴァ
(19)2 前半 0(6)
1 後半 2
ソニー仙台3-0ラインメール青森
(28)1 前半 0(28)
2 後半 0
ホンダロック3-1ブリオベッカ浦安
(29)1 前半 1(17)
2 後半 0
(注)()は勝ち点
10月29日(JFL)
マルヤス岡崎0-0東京武蔵野シティ
(12)0 前半 0(13)
0 後半 0
岡山ネクスト2-2ヴェルスパ大分
(1)1 前半 0(15)
1 後半 2
(注)()は勝ち点
10月23日(JFL)
ヴァンラーレ八戸0-0ホンダFC
(15)0 前半 0(27)
0 後半 0
FC大阪4-2ブリオベッカ浦安
(20)1 前半 1(17)
3 後半 1
ヴェルスパ大分0-0流通経大ドラゴンズ龍ケ崎
(14)0 前半 0(16)
0 後半 0
MIOびわこ滋賀3-2栃木ウーヴァ
(14)1 前半 0(6)
2 後半 2
(注)()は勝ち点
10月22日(JFL)
ソニー仙台3-0アスルクラロ沼津
(25)2 前半 0(21)
1 後半 0
奈良ク2-2マルヤス岡崎
(16)1 前半 0(11)
1 後半 2
ホンダロック2-0岡山ネクスト
(26)1 前半 0(0)
1 後半 0
ラインメール青森2-1東京武蔵野シティ
(28)1 前半 1(12)
1 後半 0
(注)()は勝ち点
サッカー新着ニュース

手倉森コーチ復帰、W杯予選へ合宿開始 サッカー日本代表

 サッカー日本代表は2日、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のイラク、オーストラリア戦に向けてさいたま市内で合宿を開始し、スペインから帰国した清武(セビリア)ら12人が練習した。残りの13人は3日以降に合流する。 リオデジャネイロ五輪代表監督に専念していた手倉森誠コーチ(青森県五戸町出身)がフル代表に復帰した。練習前にハリルホジッチ監督から「テグが戻ってきた」と紹介され、拍手で迎えられた。冗談好きの明るい性格は既に1敗を喫したチームの雰囲気を変えそう。折に触れて斎藤(横浜M)や槙野(浦和)ら選手に声を掛けるなど心遣いも見えた。…  [記事全文]

10/03 12:22 【東奥日報】

参加社サッカー特集リンク