47NEWS >  スポーツ >  その他 >  国、都の一部負担検討を 五輪の都外仮設で事務総長
 ヘッドライン
2017/01/10 20:44   【共同通信】  
2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は10日、開催経費の負担問題で焦点になっている東京都以外の仮設施設の整備費について、国や都の一部負担を検討する必要があるとの見解を示した。 [記事全文]    

同じカテゴリのニュース