47NEWS >  スポーツ >  その他 >  新体操の世界女王が引退 19歳のクドゥリャフツェワ
 ヘッドライン
2015年の世界選手権で演技するヤナ・クドゥリャフツェワ(ゲッティ=共同)
2015年の世界選手権で演技するヤナ・クドゥリャフツェワ(ゲッティ=共同)
2017/01/10 00:18   【共同通信】  
国際体操連盟(FIG)は9日、新体操個人総合のリオデジャネイロ五輪銀メダリストで、2015年世界選手権で3連覇を果たした19歳のヤナ・クドゥリャフツェワ(ロシア)が現役引退したと発表した。昨年末にFI [記事全文]    

同じカテゴリのニュース