47NEWS >  スポーツ >  その他 >  菊池萌、渡辺が総合優勝 全日本ショートトラック最終日
 ヘッドライン
女子1000メートルの表彰式で笑顔を見せる1位の菊池萌水(中央)、2位の菊池純礼(左)、3位の酒井裕唯。菊池萌水は初の総合優勝を果たした=真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
女子1000メートルの表彰式で笑顔を見せる1位の菊池萌水(中央)、2位の菊池純礼(左)、3位の酒井裕唯。菊池萌水は初の総合優勝を果たした=真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
2017/01/09 18:29   【共同通信】  
スピードスケート・ショートトラックの全日本選手権最終日は9日、札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで男女の1000メートルと3000メートルが行われ、女子は菊池萌水、男子は渡辺啓太が前日の2レース [記事全文]    

同じカテゴリのニュース