47NEWS >  スポーツ >  北京五輪 >  競技別 >  アーチェリー >  日本代表選手
 伝統を重んじる古都が、国際基準の祭典を前にどう変わろうとしているのか。五輪の街角から報告する。
 世界のトップアスリートが集う五輪を直前に控えて変わりゆく中国。北京五輪開催の意義を、多様な観点から聞いた。
陸上 競泳 飛び込み シンクロ アーチェリー バドミントン 野球 ボクシング カヌー 自転車 馬術 フェンシング サッカー 体操 新体操 トランポリン ホッケー 柔道 近代五種 ボート セーリング 射撃 ソフトボール 卓球 テコンドー テニス トライアスロン ビーチバレー バレーボール 重量挙げ レスリング
※年齢は8月8日の開会式当日の満年齢
出身地は原則として本人が日本オリンピック委員会に届け出た出生地
アーチェリー

アーチェリー男子

写真:JOC・アフロスポーツ提供

古川 高晴

古川 高晴

ふるかわ・たかはる、23歳、近大職、青森

守屋 龍一

守屋 龍一

もりや・りゅういち、23歳、ミキハウス、大阪

アーチェリー

アーチェリー女子

写真:JOC・アフロスポーツ提供

北畠 紗代子

北畠 紗代子

きたばたけ・さよこ、29歳、ミキハウス、福岡

早川 浪

早川 浪

はやかわ・なみ、23歳、日体大、韓国

林 勇気

林 勇気

はやし・ゆうき、23歳、堀場製作所、兵庫