47NEWS >  スポーツ >  北京五輪 >  五輪の風~日中最前線
 伝統を重んじる古都が、国際基準の祭典を前にどう変わろうとしているのか。五輪の街角から報告する。
 世界のトップアスリートが集う五輪を直前に控えて変わりゆく中国。北京五輪開催の意義を、多様な観点から聞いた。
 これまで取材がなかなか認められなかった中国の新聞社やテレビ局などを訪ね、奮闘する記者らの現場を取材した。
 聖火のチョモランマ登頂は、国の威信をかけて中国が用意したスペクタクル。チベット暴動の発生で、政治とは切り離せない歴史を持つ同山に不穏な空気が。
 地元開催の北京五輪で「金メダル世界一」を狙う中国。中国スポーツの強さの秘密とその裏側を探った。
 準備の進む国家行事を庶民がどう見ているか。一般家庭に寝泊まりしてそれぞれの五輪を取材した。
 世界のトップアスリートが集う五輪を直前に控えて変わりゆく中国。北京五輪開催の意義を、多様な観点から聞いた。
長野県の農家で高原野菜や花を手がける中国人研修生の張博さん=2月22日、長野県佐久市 北に浅間山、南に八ケ岳を望む長野県の佐久地域は、レタスや白菜など高原野菜の産地として知られる。花の生産や酪農と合わせ「研修生」「技能実習生」として受け入れる中国人は年間1000人超。過疎化、高…    [記事全文]
【共同通信】