47NEWS >  スポーツ >  北京五輪 >  五輪の風~民と国家
 伝統を重んじる古都が、国際基準の祭典を前にどう変わろうとしているのか。五輪の街角から報告する。
 世界のトップアスリートが集う五輪を直前に控えて変わりゆく中国。北京五輪開催の意義を、多様な観点から聞いた。
 これまで取材がなかなか認められなかった中国の新聞社やテレビ局などを訪ね、奮闘する記者らの現場を取材した。
 聖火のチョモランマ登頂は、国の威信をかけて中国が用意したスペクタクル。チベット暴動の発生で、政治とは切り離せない歴史を持つ同山に不穏な空気が。
 地元開催の北京五輪で「金メダル世界一」を狙う中国。中国スポーツの強さの秘密とその裏側を探った。
 準備の進む国家行事を庶民がどう見ているか。一般家庭に寝泊まりしてそれぞれの五輪を取材した。
 世界のトップアスリートが集う五輪を直前に控えて変わりゆく中国。北京五輪開催の意義を、多様な観点から聞いた。
所々雪化粧した黄土色の斜面に、いくつもの穴が見える。窯洞(ヤオトン)と呼ばれる横穴式住居だ。五輪開催を前に沸き立つ北京から、南西へ約700キロ離れた陝西省延安市郊外にある小さな農村、李家溝村。テレビで「大イベント」の気配を感じながらも、人々はいつもと変わらぬ日々を淡々と送っている。 2428…    [記事全文]
【共同通信】