47NEWS >  スポーツ >  北京五輪 >  記者ブログ >  宅女
記事全文
宅女
08/24 [共同通信・花田仁美]

 北京の新聞や雑誌上で「宅女」「宅男」という言葉をよく見かける。なんでも「家にいるのが好きで、外出嫌いの『引きこもり』」という意味らしい。

 中国の友人いわく、日本の「御宅(オタク)族」から派生した表現とのこと。北京の若者たちの会話に耳をすますと「あなたって引きこもりね」なんて使われ方もしている。

 昔はアニメ好きのさえないオタクのイメージだったが、最近はSOHO(小さな事務所や自宅で仕事をする事業者)も増え、高収入でおしゃれな宅女も出現しているという。

 さすが世界を席巻する日本のアニメ文化。中国でもここまで浸透しているとは・・・・・。

 さて、北京五輪も本日で終了。久しぶりの休日は日本で「宅女」化するつもりです。もっとも、わたしの場合はおしゃれとは程遠く「干物女(ひものおんな)(これも中国語にあり)」となりそうです。

【写真】中国の新聞に載った宅女と宅男(共同)


固定リンク

http://www.47news.jp/sports/olympics/beijing/blog/2008/08/post_36.html

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://office.kyodo.co.jp/mt-cgi/mt-tb.cgi/72475

コメント

コメントしてください


必須


必須


ロード中 関連記事を取得中...