47NEWS >  共同ニュース >  北京五輪 >  室伏に繰り上げ銅へ 五輪ハンマーで禁止薬物
 伝統を重んじる古都が、国際基準の祭典を前にどう変わろうとしているのか。五輪の街角から報告する。
 世界のトップアスリートが集う五輪を直前に控えて変わりゆく中国。北京五輪開催の意義を、多様な観点から聞いた。
 【ロンドン3日共同】北京五輪の陸上男子ハンマー投げで2、3位になったベラルーシの2選手が競技後のドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示していたことが3日、明らかになった。関係者によると予備検体の検査でも陽性反応が出ており、近日中に違反が確定する見通し。その場合は両選手が失格となり、5位の室伏広治(…     [記事全文]  
2008/09/04 00:07   【共同通信】

 最新のニュース


ロード中 関連記事を取得中...