47NEWS >  共同ニュース >  北京五輪 >  4位にも充実感、手応え なでしこ18選手が帰国
 伝統を重んじる古都が、国際基準の祭典を前にどう変わろうとしているのか。五輪の街角から報告する。
 世界のトップアスリートが集う五輪を直前に控えて変わりゆく中国。北京五輪開催の意義を、多様な観点から聞いた。
北京五輪サッカー女子で過去最高の4位に入った「なでしこジャパン」の18選手とスタッフらが22日、成田空港着の航空機で帰国した。前夜にドイツと3位決定戦を行ったばかりで、さすがに疲れた表情だった。 佐々木則夫監督は「満足感がある。70点ぐらいはつけられる」と今大会を総括。主将の池…     [記事全文]  
2008/08/22 22:47   【共同通信】

 最新のニュース


ロード中 関連記事を取得中...