47NEWS >  共同ニュース >  北京五輪 >  ペレ氏、北京で招致活動
 伝統を重んじる古都が、国際基準の祭典を前にどう変わろうとしているのか。五輪の街角から報告する。
 世界のトップアスリートが集う五輪を直前に控えて変わりゆく中国。北京五輪開催の意義を、多様な観点から聞いた。

ペレ氏、北京で招致活動

 東京などと2016年五輪開催を争うリオデジャネイロ招致委員会の「招致大使」に就任した「サッカーの王様」ペレ氏(67)が21日、北京で開いた記者会見で「リオのため、ブラジルのためでなく、南米のために五輪を」と支持を訴えた。

 同氏は4年前のアテネ五輪聖火リレーで南米初の聖火走者を務め、感極まって涙しながら走った。この思い出を持ち出し「泣いたのはワールドカップ(W杯)に優勝したときと同じ気持ちになったから。それが、この(招致)チームの一員になった理由の一つでもある」と話した。(北京、共同)



 最新のニュース


ロード中 関連記事を取得中...