47NEWS >  共同ニュース >  北京五輪 >  馬のドーピングで出場停止 代わって杉谷らが決勝Rに
 伝統を重んじる古都が、国際基準の祭典を前にどう変わろうとしているのか。五輪の街角から報告する。
 世界のトップアスリートが集う五輪を直前に控えて変わりゆく中国。北京五輪開催の意義を、多様な観点から聞いた。
【香港21日共同】国際馬術連盟は21日、北京五輪の馬術障害飛越に出場した馬のうち、ドーピング検査で陽性反応を示した4頭を出場停止にしたと発表。代わって、日本の杉谷泰造(杉谷乗馬ク)らがこの日行われた障害飛越個人の決勝ラウンドに出場した。 4頭とも鎮痛作用がある禁止薬物のカプサイ…     [記事全文]  
2008/08/21 21:04   【共同通信】

 最新のニュース


ロード中 関連記事を取得中...