47NEWS >  共同ニュース >  北京五輪 >  太田、ロンドン五輪に意欲 フェンシング代表が報告会
 伝統を重んじる古都が、国際基準の祭典を前にどう変わろうとしているのか。五輪の街角から報告する。
 世界のトップアスリートが集う五輪を直前に控えて変わりゆく中国。北京五輪開催の意義を、多様な観点から聞いた。
北京五輪のフェンシング代表7人が19日、東京都内で記者会見し、男子フルーレ個人で銀メダルを獲得した太田雄貴(京都ク)は「スタッフとチームメートに恵まれた。4年後は違う色のメダルを目指したい」と感謝の言葉を口にするとともに、次回ロンドン五輪に意欲を見せた。 就職せずに練習に集中して…     [記事全文]    [動画を見る]  
2008/08/19 16:13   【共同通信】

 最新のニュース


ロード中 関連記事を取得中...