47NEWS >  共同ニュース >  北京五輪 >  セクシーダンスが人気 ダイエット励む北京女性
 伝統を重んじる古都が、国際基準の祭典を前にどう変わろうとしているのか。五輪の街角から報告する。
 世界のトップアスリートが集う五輪を直前に控えて変わりゆく中国。北京五輪開催の意義を、多様な観点から聞いた。

セクシーダンスが人気 ダイエット励む北京女性

 [動画を見る]

鋼管舞(ポールダンス)に肚皮舞(ベリーダンス)…。ナイトクラブで見られるようなセクシーなダンスが、北京女性たちの間でエクササイズとして流行している。減量だけでなく、女性らしい身体の曲線やしぐさが身に着くというのが人気の理由だ。

「ポールをしっかりつかんで、大きく脚を開いて!」。北京市内のダンス教室。インストラクターの杜風存さん(26)が指示を出すと、黒のへそだしタンクトップにショートパンツ姿の若い女性たちが高さ数メートルのポールによじ登りポーズを決める。身体を支えきれず、滑り落ちる人も。

「習い始めて2、3カ月もすると体が締まり、効果が出てくるわね」と杜さん。フィットネスコースの年会費は約3000元(約4万7000円)で、会員は20-30代が多いが、中には50代の女性もいるという。

「偏見」があるため周囲にはまだ秘密にしているという黄由美さん(20)は「見かけはセクシーだけど、太ももに青あざができて大変」と話す。

一方、出版社勤務の梁静さん(26)はベリーダンス派。2カ月余りで約10キロのダイエットに成功した。「くびれもできて精神的にも前向きになったわ」とほほ笑んだ。(北京、共同)



 最新のニュース


ロード中 関連記事を取得中...