47NEWS >  共同ニュース >  北京五輪 >  コー会長の父が死去
 伝統を重んじる古都が、国際基準の祭典を前にどう変わろうとしているのか。五輪の街角から報告する。
 世界のトップアスリートが集う五輪を直前に控えて変わりゆく中国。北京五輪開催の意義を、多様な観点から聞いた。

コー会長の父が死去

 男子千五百メートルで五輪連覇を果たした往年の名ランナーで、2012年ロンドン五輪組織委員会の会長を務めるセバスチャン・コー氏の父、ピーター氏が9日、死去した。88歳だった。北京に滞在中のコー会長は葬儀のため、英国に一時帰国する予定。

 ピーター氏は陸上の素人ながら息子のコーチを務め、世界的なランナーに育て上げた。(ロンドンAP=共同)



 最新のニュース


ロード中 関連記事を取得中...