47NEWS >  共同ニュース >  北京五輪 >  収納ドームを撤去
 伝統を重んじる古都が、国際基準の祭典を前にどう変わろうとしているのか。五輪の街角から報告する。
 世界のトップアスリートが集う五輪を直前に控えて変わりゆく中国。北京五輪開催の意義を、多様な観点から聞いた。

収納ドームを撤去

 開会式会場の国家体育場の屋根から7日、聖火台の収納ドームが撤去され、布状のものに包まれた聖火台が現れた。

 ドームは6月に円筒を倒したような巨大な構造物として出現し「聖火台ではないか」などの憶測を呼んだ。開会式のリハーサルではドームから、横倒しになった聖火台がゆっくりと姿を見せ、約5分間かけて立ち上がる様子も見られた。(共同)



 最新のニュース


ロード中 関連記事を取得中...