47NEWS >  共同ニュース >  北京五輪 >  セーリング
 伝統を重んじる古都が、国際基準の祭典を前にどう変わろうとしているのか。五輪の街角から報告する。
 世界のトップアスリートが集う五輪を直前に控えて変わりゆく中国。北京五輪開催の意義を、多様な観点から聞いた。

セーリング

 セーリング 帆(セール)に風を受けながら水上の艇を進める競技。一斉にスタートし、定められたコースで時間を競う。反則があった場合にはペナルティーが科せられる。五輪では1900年の第2回パリ大会から実施。

 日本が初めて参加したのは36年ベルリン大会で、96年アトランタ大会では女子470級の重由美子、木下アリーシア組が銀メダル、前回のアテネ大会は男子470級の関一人、轟賢二郎組が銅メダルを獲得した。北京大会は山東省青島が会場で、11種目を実施。



 最新のニュース


ロード中 関連記事を取得中...