47NEWS >  共同ニュース >  北京五輪 >  トランポリン
 伝統を重んじる古都が、国際基準の祭典を前にどう変わろうとしているのか。五輪の街角から報告する。
 世界のトップアスリートが集う五輪を直前に控えて変わりゆく中国。北京五輪開催の意義を、多様な観点から聞いた。

トランポリン

 トランポリン ベッドと呼ばれる長さ約4メートル、幅約2メートルの伸縮性のある布部分で、ひねりや回転を入れながら異なった連続10回のジャンプを行い、得点を競う。五輪では2000年シドニー大会で正式採用された。2人が同時に演技するシンクロ種目もあるが、五輪は個人のみ実施。予選は規定と自由の合計得点で順位を決め、決勝は自由のみで争われる。北京大会では06年のワールドカップ(W杯)決勝大会で優勝した上山容弘(うえやま・やすひろ)(インテリジェンス)に日本初のメダルが期待される。



 最新のニュース


ロード中 関連記事を取得中...