47NEWS >  共同ニュース >  北京五輪 >  体操
 伝統を重んじる古都が、国際基準の祭典を前にどう変わろうとしているのか。五輪の街角から報告する。
 世界のトップアスリートが集う五輪を直前に控えて変わりゆく中国。北京五輪開催の意義を、多様な観点から聞いた。

体操

 体操 男子は床運動、あん馬、つり輪、跳馬、平行棒、鉄棒の6種目、女子は跳馬、段違い平行棒、平均台、床運動の4種目がある。チームの総合得点で争う団体総合、個人戦の個人総合のほか、各種目のナンバーワンを決める種目別でメダルを争う。日本が五輪の体操に出場したのは1932年のロサンゼルス大会が初めて。男子団体総合は60年のローマ大会から5連覇を達成し、体操ニッポンの名を世界にとどろかせた。前回のアテネ大会では7大会ぶりの金メダルを獲得した。



 最新のニュース


ロード中 関連記事を取得中...