47NEWS >  共同ニュース >  北京五輪 >  フェンシング
 伝統を重んじる古都が、国際基準の祭典を前にどう変わろうとしているのか。五輪の街角から報告する。
 世界のトップアスリートが集う五輪を直前に控えて変わりゆく中国。北京五輪開催の意義を、多様な観点から聞いた。

フェンシング

 フェンシング マスクをかぶり、剣を用いて闘う競技で、五輪では第1回大会から実施されている。相手の顔と腕を除いた上半身を剣の先で突くフルーレ、全身が攻撃の対象となるエペ、相手の上半身を突く以外に切ることもできるサーブルの3種類がある。

 肉眼ではどちらが先に有効なポイントを獲得したかを正確に判別するのが難しいため、電気審判器が導入されている。選手は金属製のジャケットを着用、電気が通った剣先が有効部位に触れると通電し、ポイントと判定される。



 最新のニュース


ロード中 関連記事を取得中...