47NEWS >  共同ニュース >  北京五輪 >  アーチェリー
 伝統を重んじる古都が、国際基準の祭典を前にどう変わろうとしているのか。五輪の街角から報告する。
 世界のトップアスリートが集う五輪を直前に控えて変わりゆく中国。北京五輪開催の意義を、多様な観点から聞いた。

アーチェリー

 アーチェリー 軽い素材の金属や、カーボン製の弓矢で的を射て合計得点を競う。五輪の個人戦は70メートル離れた地点から122センチの的に向けて72射するランキングラウンドの後、64選手が各ラウンドで12射するトーナメント戦が行われる。1チーム3人ずつで争う団体戦もある。

 1972年ミュンヘン大会から再び五輪実施競技となった。84年ロサンゼルス大会銅メダリストの山本博が、前回のアテネ大会では42歳で銀メダルを獲得し「中年の星」として話題になった。



 最新のニュース


ロード中 関連記事を取得中...