47NEWS >  共同ニュース >  北京五輪 >  シンクロ
 伝統を重んじる古都が、国際基準の祭典を前にどう変わろうとしているのか。五輪の街角から報告する。
 世界のトップアスリートが集う五輪を直前に控えて変わりゆく中国。北京五輪開催の意義を、多様な観点から聞いた。

シンクロ

 シンクロナイズドスイミング プール内で音楽に合わせて体を動かし、技の完成度、同調性、構成、表現力などを得点化して競う。競技種目はソロ、デュエット、チーム、フリーコンビネーションがある。

 五輪に正式採用されたのは1984年のロサンゼルス大会で、この時の実施種目はソロとデュエットだった。96年アトランタ大会はチームのみが行われた。北京大会ではデュエットとチームが実施される。日本はロサンゼルス以降、すべての大会でメダルを獲得している。



 最新のニュース


ロード中 関連記事を取得中...