47NEWS >  共同ニュース >  北京五輪 >  競泳
 伝統を重んじる古都が、国際基準の祭典を前にどう変わろうとしているのか。五輪の街角から報告する。
 世界のトップアスリートが集う五輪を直前に控えて変わりゆく中国。北京五輪開催の意義を、多様な観点から聞いた。

競泳

 競泳 1896年の第1回アテネ大会からすべての大会で行われてきた。現在は50メートルプール(長水路)で男女とも自由形、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライ、個人メドレーの個人種目とリレー3種目が実施されている。

 1928年アムステルダム大会で男子二百メートル平泳ぎを制した鶴田義行が日本競泳陣の初メダル。36年ベルリン大会の二百メートル平泳ぎの前畑秀子が日本女子初の金メダル。アテネ大会では男子平泳ぎの北島康介が2冠獲得、柴田亜衣が女子八百メートル自由形で金メダルを手にした。



 最新のニュース


ロード中 関連記事を取得中...