47NEWS >  共同ニュース >  北京五輪 >  ドーピング検査
 伝統を重んじる古都が、国際基準の祭典を前にどう変わろうとしているのか。五輪の街角から報告する。
 世界のトップアスリートが集う五輪を直前に控えて変わりゆく中国。北京五輪開催の意義を、多様な観点から聞いた。

ドーピング検査

 ドーピング検査 参加するすべての選手に平等な条件を保証するため、競技力を向上させる禁止薬物の使用などを取り締まる検査。世界反ドーピング機関(WADA)の禁止薬物リストに従って、尿や血液を採取して検査を行う。

 北京五輪については、選手村開村の7月25日から閉幕までを広い意味での「五輪期間」と位置付け、約4500件の検査を実施する。このうちの約1500件は競技外での抜き打ち検査となる予定。期間中は禁止薬物を所持していただけでも違反となる。



 最新のニュース


ロード中 関連記事を取得中...