47NEWS >  共同ニュース >  北京五輪 >  威信取り戻す米の切り札 バスケの雄ブライアント
 伝統を重んじる古都が、国際基準の祭典を前にどう変わろうとしているのか。五輪の街角から報告する。
 世界のトップアスリートが集う五輪を直前に控えて変わりゆく中国。北京五輪開催の意義を、多様な観点から聞いた。

威信取り戻す米の切り札 バスケの雄ブライアント

 本家の威信を取り戻すための最後の切り札と言っていい。バスケットボール男子の米国代表として北京で初めて五輪の舞台を踏む米プロNBAのスーパースター、コービー・ブライアント(29)=レーカーズ=は期待と重圧を双肩に背負う。

バスケの雄ブライアント

レーカーズのブライアント(AP=共同)

 米メディアに対し「米国が負ける姿なんて見たくない。水球でもサッカーでも何でもだ。それが自分がしているバスケットボールなら、なおさらだ」と語気を強めた。

 4連覇を逃した前回アテネ五輪の戦いぶりに落胆し、意欲をかき立てられたという。ひざの手術で出場を断念した2006年世界選手権(日本)でも米国は覇権奪還に失敗した。チームをNBA王者に3度導き、今季はNBA最優秀選手に輝いても「国のために戦い、金メダルを取ること以上の栄誉はない」と気合は十分だ。

 198センチ、93キロ。しなやかな身のこなしで多彩な攻撃を仕掛け、勝負どころでは旺盛な闘争心が一段と高まる。NBAで巨人チェンバレンがマークした1試合100得点に次ぐ81得点の爆発力を誇り、12シーズン目の今季は史上最年少で通算2万得点に到達した。

 心身ともに円熟期を迎えつつある。「神様」ジョーダンの後継者と目されたが自己中心的な言動も見えた。03年は性的暴行の罪を問われ、無事に解決したもののアテネ五輪欠場を強いられた。

 昨秋の北京五輪予選で献身的な守備で貢献し、変身ぶりをみせつけた。NBAでも今季は3季連続の得点王を逃したが、周囲を生かす動きでNBA決勝へと導いた。「米国には卓越した選手がそろった」と自信をにじませるエースが、王座奪回へ精鋭たちの心を束ね上げる。



 最新のニュース


ロード中 関連記事を取得中...