•   陸上・駅伝・マラソン 写真一覧   記事一覧  |   高校陸上 
  •  陸上の長距離の講習会が18日、市総合体育館で開かれ、日本陸連マラソン強化戦略プロジェクトリーダーの瀬古利彦さん=写真(左)=が小中学生らを指導した。  長岡地域定住自立圏のスポーツ振興部会が主催し、約90人が参加した。  瀬古さんは現役時代、速く走るために腕の振りを意識していたと明かし「腕を振ると足が前に出るので、スパートでもしっかり振ってほしい」とアドバイス。さらに、良いフォームを身に付けるため、ウオーキングでフォームを見直す方法を紹介した。  レースでの心構えについては「負けるかもしれないではなく、絶対に勝つというプラス思考が大切。今できることをやれば良い成績が残せる」と激励した。…     記事全文

    2017/08/19 15:46  【新潟日報】

    陸上の写真


    陸上の記事