•   その他 写真一覧   記事一覧 
  •  山口国体の民泊選手に提供する食事の調理会が29日、岩国市周東町の周東保健センターであった。地元6自治会でつくる椙杜(すぎのもり)民泊協力会(約600世帯)の調理班8人が、担当する36人分の準備を予行演習した。

     茶飯、鞍掛(くらかけ)ちゃんこ汁、フグの空揚げ、小松菜のアーモンドみそあえ、ごまプリン、メロンの6品。8人はレシピを見ながら手際よく味付けなどをこなし、盛りつける皿の種類と数を確認した。

     周東町は10月の国体でカヌー競技が開かれ、323人が民泊する。同協力会が民泊を引き受ける選手は朝と晩、保健センターに集まって食事をする。

    【写…     記事全文

    2011/06/30 14:23  【中国新聞】

    その他の写真


    その他の記事