47NEWS >  スポーツ >  各地のスポーツ >  その他  >  パラ水泳・木村選手「思い切りやって」 滋賀、母校で講演
 その他

 パラリンピック競泳で計6個のメダルを獲得した滋賀県栗東市出身の木村敬一選手(27)=東京ガス=が10日、母校の県立盲学校(彦根市西今町)を訪れ、「パラリンピックから学んだこと」と題して講演した。「母校は懐かしいし、戻って来ることができてうれしい」と笑顔で話した。  来年、同校が創立110年を迎えることを記念し、彦根ロータリークラブが主催した。木村選手は幼稚部から同校に通い、2003年に小学部を卒業するまで在籍。北京、ロンドン、リオデジャネイロ大会に出場し、銀と銅メダルをそれぞれ3個獲得している。  木村選手はまず、前日出席した園遊会について「陛下からお疲れさまでした、と声を掛けられた」と...    
[記事全文]

2017/11/11 12:09  【京都新聞】 


その他の最新ニュース