47NEWS >  スポーツ >  各地のスポーツ >  その他  >  ボルダリングで五輪つかめ 映画舞台・京都笠置にスポ少発足
 その他

 ロープなどを使わずに岩を登る「ボルダリング」のスポーツ少年団が、京都府笠置町で発足した。同町は木津川沿いの巨石群が「ボルダリングの聖地」として知られ、青春映画の舞台にもなった。オリンピック競技でもあり「町からメダリストを」と夢が広がっている。  ボルダリングと出合った主人公の成長を描いた映画「笠置ROCK!」の撮影が昨年末から町内であり、住民の関心が一気に高まった。子どもたちにも体験してもらおうと、町地域おこし協力隊の伊藤拓哉さん(26)らが呼び掛けて、少年団を設立した。  月1回程度の活動を予定しており、初回は10月14日に行われた。雨だったが、岩場近くの施設に高さ2メートル、幅4メー...    
[記事全文]

2017/11/11 12:07  【京都新聞】 


その他の最新ニュース