47NEWS >  スポーツ >  各地のスポーツ >  その他  >  宮原6位、白岩8位 フィギュアNHK杯女子SP
 その他

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯は10日、大阪市中央体育館で開幕し、女子ショートプログラム(SP)は左股関節の疲労骨折からの復帰戦となった宮原知子(関大・木下グループ、京都市中京区)が65・05点で6位発進した。GPデビューの白岩優奈(関大KFSC、京都両洋高)は57・34点で8位、世界女王エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が79・99点で首位に立った。本郷理華(邦和スポーツランド)は65・83点で4位。  男子SPはともにGP初出場の友野一希(同大)が79・88点で6位、佐藤洸彬(岩手大)は75・95点で10位だった。首位は90・06点のセルゲイ・ボロノフ...    
[記事全文]

2017/11/11 12:05  【京都新聞】 


その他の最新ニュース