47NEWS >  スポーツ >  各地のスポーツ >  その他  >  九州場所の御嶽海 年間勝利数も争う
 その他

 大相撲九州場所は12日、福岡市の福岡国際センターで初日を迎える。3場所連続で関脇を務める東の御嶽海(木曽郡上松町出身、出羽海部屋)は勝ち越しを目指す。達成できれば、今年は一度も負け越さずに全6場所を終えられる。幕内での年間勝利数が横綱日馬富士の47勝に次いで2番目に多い45勝。年間勝利数争いでも上位を狙える。  場所前は、春日野部屋との連合稽古で調整した。7日まで5日間行った申し合い稽古で栃煌山ら3人と取った番数は計81番。勝率は2割余と低く、親方衆から「稽古場でも力を出せ」と何度も注意されたものの、「踏み込みはできている」と自分のペースを保持。体に痛みが出たことなどで8〜10日は稽古をせ...    
[記事全文]

2017/11/11 11:03  【信濃毎日新聞】 


その他の最新ニュース