47NEWS >  スポーツ >  サッカー >  J1自動昇格バトル11日大一番 4位アビスパ福岡、3年前の屈辱晴らす
 サッカー|J2

■眼前で松本昇格  3年前の屈辱は忘れていない。2014年の「11・1」。福岡はホームで松本にJ1昇格を決められ、J1昇格プレーオフ出場の望みを断たれた。3年ぶりにレベスタで松本を迎え撃つ「11・11」では雪辱と自動昇格争いへの生き残りを狙う。  DFの堤は「異様な雰囲気だった」と3年前の記憶をたどる。1200人を超える松本サポーターの大声援に圧倒されて1-2で敗北。当時を知る選手はPKの得点で一矢を報いた堤のほか、神山、坂田、城後、三島と少なくなったが、クラブの負の歴史でもある。  当時から反町監督が指揮する松本は、ロングボールを前線に合わせて速攻を仕掛けるスタイルを貫く。前線でポスト...    
[記事全文]

2017/11/11 10:35  【西日本新聞】 


サッカー|J2の最新ニュース