47NEWS >  スポーツ >  各地のスポーツ >  陸上・駅伝・マラソン  >  静岡県・浙江省合同チーム参加 12月30日「富士山女子駅伝」
 陸上・駅伝・マラソン

 2017全日本大学女子選抜駅伝競走(富士山女子駅伝)実行委員会は10日、富士・富士宮市内で12月30日に行う同駅伝の概要を発表した。今年は静岡県と中国浙江省の友好提携35周年を記念し、両県省の学生から選抜した合同チームがオープン参加する。  コースは富士山本宮浅間大社(富士宮市)をスタート地点とし、富士総合運動公園陸上競技場(富士市)をゴールとする7区間43・4キロ。合同チームの本県選手は静岡陸上競技協会が選抜し、浙江省選手は3区(3・3キロ)と6区(6キロ)を走る予定。監督は野津一浩氏(静岡大陸上部監督)が務める。  出場は合同チームを含め、10月に行われた全日本大学女子駅伝対校選手権の上...    
[記事全文]

2017/11/11 10:27  【静岡新聞】 


陸上・駅伝・マラソンの最新ニュース