47NEWS >  スポーツ >  各地のスポーツ >  陸上・駅伝・マラソン  >  神居東中・武田さん、東日本女子駅伝の道代表に 「入賞に貢献したい」
 陸上・駅伝・マラソン

 旭川神居東中3年の武田遥選手(14)が12日に福島市で開かれる第33回東日本女子駅伝の北海道代表に決まった。昨年も代表に選ばれたが、控えに回り走ることはかなわなかった。「今年こそ走りたいと練習してきた」と意気込む。  東日本女子駅伝には18都道県が出場。フルマラソンと同じ42・195キロを中学生から社会人までの9選手がたすきをつなぐ。中学生は2人が4、8区(3キロ)を走る。武田選手がどちらを走るかは未定。...    
[記事全文]

2017/11/11 10:15  【北海道新聞】 


陸上・駅伝・マラソンの最新ニュース