47NEWS >  スポーツ >  野球 >  <楽天>安楽、原点回帰で再起期す 球威復活へ試行錯誤
 野球

 東北楽天の安楽が秋季キャンプ(岡山県倉敷市)で、本来の球威を取り戻そうと投球フォームを模索している。「今季は148キロくらいしか出なかった。真っすぐをしっかり投げないと勝負できないので、質だけでなくスピードも上げたい」。高校時代に最速157キロを誇った右腕は力で押す原点の投球で再起を期す。  今季はオープン戦で結果を出し、開幕2戦目のオリックス戦の先発に内定していたが、直前に右太もも裏の肉離れで離脱。早く復帰したいという焦りから「投球時に体のバランスが取れなくなってしまった」と振り返る。6月の復帰後も思うように調子が上がらず、わずか1勝(5敗)止まりの悔しいシーズンだった。  その反省を踏ま...    
[記事全文]

2017/11/10 10:55  【河北新報】 


野球の最新ニュース