47NEWS >  スポーツ >  野球 >  女子野球JC ディオーネ準V 淡路のファンに感謝
 野球|女子野球

 女子硬式野球の日本一を争う「第7回ジャパンカップ」最終日は5日、京都市のわかさスタジアム京都で準決勝、決勝があった。3連覇を目指した兵庫ディオーネは、準決勝で尚美学園大学に7-0で圧勝したが、決勝で埼玉アストライアに2-5で敗れ、今季最後の大会は準優勝に終わった。(内田世紀)  日本女子プロ野球機構が主催。今年はプロ3球団に、社会人と大学、高校を加えた計11チームが3日間のトーナメントで競った。  ディオーネは準決勝の一回、太田あゆみ選手の適時打と寺部歩美選手の2ランで3点を先取。六回には、みなみ選手の犠飛などで4点を挙げ突き放した。投げては泉由有樹投手が2安打完封でプロの貫禄を見せつけ...    
[記事全文]

2017/11/06 11:38  【神戸新聞】 


野球|女子野球の最新ニュース