47NEWS >  スポーツ >  野球 >  四国IL 高知の今季ねぎらう ファンの集いに190人
 野球|四国アイランドリーグplus

 高知ファイティングドッグス(FD)のファンらが集う「アイラブドッグス会」が31日、高知市内のホテルで開かれ、出席者約190人が2017年シーズンを戦った駒田徳広監督や選手たちをねぎらった。  まず、梶田宙社長が順位や成績、海外チームとの交流など今季の活動を紹介した後、「2018年こそは『優勝』の二文字を届けたい」。9月末で契約が終了した元大リーガー、マニー・ラミレス選手については、「多くのファンを喜ばせてくれた。来季はどうなるか分からない」と述べた。  続いて、駒田監督があいさつ。「今シーズンでユニホームを脱ぐ選手たちがいるのに、僕は監督をやらせていただく。大変申し訳ない気持ちでいる」「...    
[記事全文]

2017/11/01 10:22  【高知新聞】 


野球|四国アイランドリーグplusの最新ニュース