47NEWS >  スポーツ >  各地のスポーツ >  その他  >  東京五輪パラ 五輪旗、巡回始まる 西之表の榕城小で記念式典
 その他

 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて機運を高める「フラッグツアー」の県内巡回が10日、種子島を皮切りに始まった。西之表市の榕城小学校で式典があり、市内の小中学生が見守るなか、五輪旗とパラリンピック旗が県から市に引き渡された。  三反園訓知事らが五輪旗とパラ旗を掲げて校庭に登場。代表の榕城小児童ら12人ずつが輪になって旗を上下左右に大きく振りながら次々とリレーし、八板俊輔市長らに手渡した。パラ旗のリレーには中種子養護学校の生徒1人も加わった。...    
[記事全文]

2017/10/12 15:00  【南日本新聞】 


その他の最新ニュース