47NEWS >  スポーツ >  各地のスポーツ >  バレーボール  >  愛媛国体 久光、貫禄8強 バレー成年女子
 バレーボール

 ■主力不在も若手奮起  主力不在でも格の違いを見せつけた。バレーボール成年女子の久光製薬は、1回戦で宇都宮大(栃木)に3-1の貫禄勝ち。エース候補と期待されている20歳の加藤光や24歳の今村優香がコートで躍動し、力強く8強に名乗りを上げた。  21日のプレミアリーグ開幕も見据え、新鍋理沙や石井優希ら9月のワールドグランドチャンピオンズカップで世界の強豪としのぎを削ったエースを温存し、酒井新悟監督が「若手の挑戦の場」と位置づける今大会。加藤ら若手が期待に応える活躍を見せた。第1セットを12点差で圧倒すると、第2セットも立て続けに奪った。  課題が残ったのは第3セット。徐々に調子を上げてき...    
[記事全文]

2017/10/07 15:53  【佐賀新聞】 


バレーボールの最新ニュース