47NEWS >  スポーツ >  野球 >  「来季へ下地できた」 サンダーバーズ吉岡監督ら来社
 野球|BCリーグ

 プロ野球・ルートインBCリーグの富山GRNサンダーバーズの吉岡雄二監督が6日、北日本新聞社を訪れ、今季の戦いを振り返った。来季の去就については「未確定」と述べるにとどめた。  今季の富山はチーム打率がリーグ1位、チーム防御率が同3位と投打とも充実、西地区で前期優勝を果たし、後期は2位だった。しかし、地区優勝を決めるチャンピオンシップ(CS)で後期を制した信濃に2連敗し、シーズンを終えた。  指揮を執って4季目の吉岡監督は「CSで力を出せなかった。もったいなかった」と悔しさをにじませた。その上で、19歳の吉田凌太投手(富山市出身)らの名前を挙げ「若手が少しずつ結果を残してくれた。来季への下...    
[記事全文]

2017/10/07 08:25  【北日本新聞】 


野球|BCリーグの最新ニュース