47NEWS >  スポーツ >  各地のスポーツ >  その他  >  車いすカーリング 国内トップ級選手が盛岡合宿
 その他

 2022年北京冬季パラ五輪出場を目指す日本車いすカーリング協会は6日まで、盛岡市本宮のみちのくコカ・コーラボトリングリンクで強化合宿を行い、国内トップ級の選手が技術や戦術の向上を目指して練習に励んでいる。同リンクは県内初の通年型で、年間を通じてスケート大会や合宿などスポーツツーリズム利用が好調。障害者チームの受け入れも実現し、障害者、健常者を問わず日本代表レベルの強化拠点として広がりが期待される。  盛岡での合宿は9月に続き2回目。日本選手権で優勝した北海道・北見、準優勝の青森の強化指定チームと、自主参加の選手10人が車いすに乗り、スティックを使ってストーンを投じる練習に励んだ。  試合...    
[記事全文]

2017/10/06 14:30  【岩手日報】 


その他の最新ニュース