47NEWS >  スポーツ >  各地のスポーツ >  陸上・駅伝・マラソン  >  神戸マラソン 公務員ランナー川内さんの弟ら招待
 陸上・駅伝・マラソン

 神戸マラソン実行委員会の総会が4日、神戸市中央区の兵庫県公館であった。11月19日に開かれる「第7回神戸マラソン」(神戸新聞社など共催)に海外居住ランナーは26カ国・地域の1313人が出場の予定。招待選手には、今夏に行われた陸上の世界選手権(ロンドン)男子マラソン代表で公務員ランナーとして知られる川内優輝選手の弟鮮輝さんら男女24人が選ばれた。  今大会から10万円のふるさと納税で出走権が確保できる特別枠「神戸マラソン応援ランナー枠」を設置。寄付金の一部を利用し、より国際色豊かな大会を目指し、海外居住者に向けPRを行った。また、今大会から海外居住者枠の応募方法を改善。先着順にし、応募時に同...    
[記事全文]

2017/10/05 09:58  【神戸新聞】 


陸上・駅伝・マラソンの最新ニュース